Information / News

 HP「StarSigns」

 別サイト「coconala」

各種占断の受付を行っております。

●通常占断
●未来予測(月間・年間)
●宝石・色の鑑定
2037-01-01 : ★「お知らせ」 :
Pagetop

★Austin Mahone 「Dirty Work」

言葉に、言霊があるように、
音楽には、音霊があります。

それを作った人の霊が籠(こも)るのですね。

才能がある人の音楽は、
人の霊を元気にします。

別に、ジャンルは何であっても、
才能がある人の音楽は素晴らしいです。

2017-04-26 : ★「音楽」 :
Pagetop

★「心」と「意思」は全くの別物です。

心とは、
自分自身の一部ですが、
自分自身の本質ではありません。

意思は、
自分自身の決めた事であり、
自分の本質です。

心は、
常に、
鏡の様に、
自分自身の周囲の
あらゆるものを映しています。

月が、
自分自身で光っているのではなく、
全て、
太陽の光を受けて光っているように、

心もまた、
自分自身の考えではなく、
色々な影響を、
ただ受け容れているだけの

「寄せ集めただけのもの」

なのです。

意思とは、
完全に、
自分自身の決断によって定まっている
「方向」を持った、
自分自身の大黒柱となっているものです。

我々は、
意思に従わねばなりません。

心の雑念や不安や怒りや悲しみを、
自分自身の本質と思ってはいけません。

心は、貴方の本質ではありません。

貴方の本質は、
あなた自身の意思そのものです。

心の色々な影響は、
貴方自身の

「意思の剣」で

断ち切ることが出来ます。

意思とは、
非常に神聖で神秘なものです。

強い意思で、
あなたの目前の事柄に立ち向かいなさい。

強い意思と、
その実行や努力は、
神の大いに褒め称えられるものです。

必ずや、
その瞬間瞬間に、
神の御加護と御導きが下されます。
2017-04-21 : ★「神」 :
Pagetop

★「元気」は、食事や休息や娯楽では得られません。

人間にとって、
食事や休息は生きていくためには必要なものです。
これなくしては、
人間は生命を保つことは不可能です。

しかし、
人間にとって、それと同等か、
それ以上に大切なのは、「元気」です。

人間は、生命を保つために生きているのではありません。
人間は、生き生きと生きるために生きているのです。

人間が生き生きと生きるために
絶対に欠かせないのは「元気」です。

しかしながら、
この「元気」は、
増えたり減ったりします。

元気が減る時は、
気が枯れるとも表現し、
神道の「穢れ(けがれ)」にも通じます。

気が満ちている状態を
「元気がある」状態と言います。

「元気」とは、
「元の気」なので、全ての元は神であるので、
「元気」とは「神気」ということなのです。

よって、
「元気がない」のは、
「神気が不足している状態」で、

「元気がある」のは、
「神気が充足している状態」なのです。

残念ながら、
「神気」は、
食事や休息や娯楽では補給できないのです。

その名の通り、

神様に頂くしかないのです。

日常の生活に追われ、
会社での人間関係で擦り減り、傷付き、
様々な不安に襲われたり、
将来の不安や、様々な悩みにまみれて、
元気や神気も枯れ果て、
日常や人生にむなしさや、物足りなさを感じ、
自分自身の本来の善なる心を
失いかけている人であっても、

神は絶対に見逃すことはありません。

赤ちゃんは、
お母さんを無条件に求め、
お母さんに抱かれることを唯一の安心として、
無意識に信じています。

この文章を読んでいるあなたも、
現状がいかに苦しくても、
未来に全く希望が持てなくても、
重い病気にかかっていて苦しんでいても、
自分ではどうしようもない状況に陥っていても、

神様の赤ちゃんになって下さい。

それだけで良いのです。

神様は、必ず、あなたにはっきりと示して下さいます。
神様は、必ず、あなたを導いて下さいます。
神様は、必ず、あなたの全てを抱きしめて下さいます。

あなたが、ただ、無条件に、飛び込めばよいのです。

赤ちゃんの様に。

飛び込めなくても、
神様の方に心を向けるだけでも、
「神気」が大洪水のように流れ込んできて、
貴方の全てを「神気」が満たし、
貴方は「元気」になることが出来ます。

簡単な事のようですが、
非常に難しいことです。

「無条件に信じる」ことは
非常に難しいことなのです。

ではなぜ、
知恵も経験もない赤ちゃんがそれをできるか?

それは、
赤ちゃん自身が、「それ」を選んでいるからです。

赤ちゃん自身は、
お母さんが、自分を救ってくれるとの確信を得た上で、
お母さんを求めているわけではないのです。

理屈ではなく、

「ただ、求めている」のです。


我々は、神の子といわれます。

神の子として、
親である神を、
ただ、求めればよいのです。
2017-04-10 : ★「神」 :
Pagetop

★最近気になる宝石「レッドスピネル」の精霊力。

私が、個人的に最近気になっている宝石です。



古代占星術から観察すると、
太陽の精霊の力を強く受けている宝石となります。

(※実物によっては異なる場合がありますが、
ここでは大まかな分類に言及しています。)

レッドスピネルの中でも、
私が特に魅かれるのは、
鮮やかな赤色に、
オレンジが共に輝きを放っているものです。

スピネルは、
代表的で有名な宝石ではありませんが、
私は宝石の精霊に注目をしているので、
その宝石が有名でなくとも、
安価であっても、
我々人間にとって有益で有ることが大切であると考えています。

よって、
太陽の精霊の力が必要な方にとっては、
このレッドスピネルは、大いなる力になるでしょう。
2017-04-08 : ★「宝石」 :
Pagetop

★最高級のピンクダイヤモンド「ピンクスター」

ちょっと気になったので書いてみます。

ダイヤモンドは宝石の中でも別格な存在です。
もちろん、占星術的にであります。

宝石自体の精霊も、他の宝石とは少し違います。

古代占星術による鑑定で、
この宝石が適合する人は、
きっと「別格」な性質を持っていると思います。

ちなみに、私は、
ダイヤモンド自体が、
持ってはいけない宝石となっているので、
身に着けることはないのですが・・・

おっと、
タイトルは「ピンクダイヤモンド」でした。

勿論、
この宝石も別格な性質を持っていますし、
それなりの大きさなので、力もあります。

しかしながら、
何か、私自身は、
この今回落札されたピンクダイヤモンド自体に、
大きな精霊の力を感じないのです。

何か「いわくつき」かもしれません。

ピンクダイヤモンド
2017-04-05 : ★「宝石」 :
Pagetop

★宝石「オパール」の精霊の特徴。

オパールは、
特に、日本人に人気がある宝石としても知られています。

ライトオパール、メキシコオパール、
ブラックオパール、ボルダ―オパールや、

ファイヤーオパール、カンテラ、
コモンオパールなど、色々な種類があります。








古代占星術では、
「ある天体」に属する宝石ですが、

ちょっと「癖」がある宝石でもあります。

分かり易く言うと、
「好き嫌いが激しい」のであります。

もっと分かり易く言うと、

オパールを持ってはいけない人が持つと、
その悪影響が強く出るということです。

逆に、
オパールを持つべき人が、
その人に適した種類の、
色の、形のオパールを持った時には、
より強力な影響力を発揮します。
2017-03-31 : ★「宝石」 :
Pagetop

★守護宝石のケア(お手入れ)について。

宝石には、
人間同様に寿命があります。

基本的には、
その宝石や鉱物としての
「形状を保っている状態」であれば、

「生きている」

との判断はできると思われますが、

その石が、
元気であるか、
衰弱しているかに関しては、
また別の話になります。

私が守護宝石と言っているのは、
その宝石を
単なる「アクセサリー」として身に着けているか、

「お守り」として身に着けているかを
区別しているのであって、

お守りとして身に着けている宝石のケアに関して
お話をしてみようと思います。

宝石の「霊的な影響力の源」は、
その宝石の

「精霊の力徳」

によるものです。

よって、
守護宝石をケアするということは、

鉱物としての石を、
現実的にお手入れするという意味ではありません。


我々が
食事や睡眠をとって生命を保っているように、

宝石の精霊も、
生命を保つ「もの」が存在します。

そして、
対象が精霊である以上は、
現実的な「物」によってそれを行う事は
出来ないということです。

結論から言うと、

神様にケアをして頂く以外に方法はないということです。

実際のやり方は、

神様に対して、
該当する宝石や、
その宝石に関係しているであろう精霊の幸せを
お祈りする事です。

勿論、
その宝石の精霊の力の源は「神」であるので、
神と、その宝石の精霊に、
日々の感謝と、
ご守護を申し上げるのです。

これ以外に、
宝石をケアする方法はありませんし、
この方法が、
最も宝石の精霊が喜ぶ方法であります。
2017-03-30 : ★「宝石」 :
Pagetop

★最近気になる守護宝石「Sphene(スフェーン)」

鉱物名は、タイタナイトやチタナイトとも呼ばれます。
特徴は、ダイヤモンドより強い分散光を放つ事です。

古代占星術では、水星が支配している宝石となります。
(※これは大まかな分類であり、同じスフェーンでも
個々の宝石によって変わる場合があります。)



私見ですが、

非常に精霊の力が強く、
というか、
魔力の様な「もの」が強い感じを受けます。

しかし、非常に魅力的な宝石です。

私が身に着けたいか?というと、
私にはちょっと強すぎて、
今は控えたいな、、、というのが正直な感想です。
2017-03-28 : ★「宝石」 :
Pagetop

★複雑で多彩な「守護宝石の選定」

古代占星術によって選定される宝石は、

「宝石の種類」
「鉱物の種類」
「色」
「色調」
「色の使用の度合い」
「色の組合せ」
「石の大きさ」
「身に着ける場所」
などなど、

色々な要素を持っています。

勿論、
全ての人に対して
上記を細かく指示することはありません。

人によるということです。

何によって「それ」を決めているかというと、

勿論、
私は古代占星術の占星術師なので、
古より伝わっている星の教えに従うわけです。

ちなみに、
非常に正確なネイタルチャートであれば、
それを知ることはできるかもしれませんが、
基本的にはネイタル占星術では判断しません。

でも、
私自身に関しては、
自身のネイタルチャートを知っているので、
「それ」と結果を比較しても、
全くと言っていい程の一致があるので、

正確なネイタルチャートがあれば、
宝石を選定できる可能性があると思うのであります。

私自身は、
宝石による良い影響力を
非常に有効であると確信しているので、
1人でもご縁のある方が、
宝石の精霊の守護に浴して頂きたいと思っています。

まあ、しかしながら、
これは宝石の精霊とのご縁の問題なので、
全く、神と精霊のままに動くしかないのであります。
2017-03-25 : ★「宝石」 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

占星術師「K」

★占星術師「K」

★占星術師「K」
    
伝統的に
受け継がれている
占星術の中でも

より古い時代の
知識や技術を
数多くの洋書から
独学で習得し

日々の実占によって
その研鑽に努める。

現在
プロの占星術師として
活動中。

検索フォーム

占断★「coconala」

★古代占星術★通常占断★

★古代占星術★未来予測(年間)★

★古代占星術★未来予測(月間)★

★古代占星術★宝石と色の鑑定★

音楽★私的

宝石★精霊

宝石01

宝石02

良書★洋書



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ