Information / News

 HP「StarSigns」

 別サイト「coconala」

各種占断の受付を行っております。

●通常占断
●未来予測(月間・年間)
●宝石・色の鑑定
2037-01-01 : ★「お知らせ」 : コメント : 0 :
Pagetop

★Ed Sheeran ♪ What Do I Know


好きな曲です(゚∀゚)

良い気分転換になります。


2017-03-18 : ★「音楽」 : コメント : 0 :
Pagetop

★「神」と「宝石の精霊」

数日前に、

「ある出来事」があって、

神と宝石の精霊の強い関係を体験した。

宝石の影響を受けるということは、
別の言い方をすると、
宝石の精霊の守護を受けるということである。

私が古代占星術によって、
その人に応じた宝石や鉱物を選定しているのは、

ただ選定するだけではなく、
それを実際に身に着ける際の
「正しい儀式」がワンセットになっている。

それは、
以前からそうしているのであるが、
初めに書いた、

数日前の「ある出来事」とは、

神と宝石の精霊の密接な関係と、
その大切さを自ら体験したということである。


この文章をお読みの方は、
「霊的なつながり」の強弱に関して
どのぐらい認識をしているだろうか?

これは、
魂と魂との関係性によってつながれる、
いわば、
赤い糸の様な「霊的なつながり」を示すもので、

肉親や身近な人同士である事は関係なく、
お互いに想い合う仲であれば、
「それ」は太く強く存在しているのである。

そして、
それが太く強い者同士は、
まるで双子のように、
思っている事が互いになんとなくわかったり、
病気の時は一緒に調子が悪くなったりするようなこともある。

簡単に言えば、「霊的なつながりが強い者同士」、ということである。

数日前、
ある人に、古代占星術によって選定した宝石を渡し、
近くの産土の神の社に参詣し、
「あること」を行って、
その人は、その宝石を正式に身に着けたのであるが、

私が付けたわけではないのに、
その方の霊流が伝わってきて、

「ある出来事」が起き、

「なるほど、こういうこともあるんだ。」と、

つくづく神の御神威の偉大さを感じたのである。


後でわかったことであるが、
その宝石は、
その人にとってはもちろん良い宝石であるが、

私にとっても良い宝石であったのである。

それで、

「なるほど、色々と重なったからだ。」と

1人で感心してしまった。

宝石療法というものも存在するが、
正しい方法でその宝石を選定し、
正しく使用することは、
人類にとって有益であるということを、
改めてわからせて頂いたこの数日であった。
2017-03-16 : ★「神」 : コメント : 0 :
Pagetop

★古代占星術による「超」買い物術。

これには、色々な方法がありますが、

古代占星術の中には、

地球全体や国や地域に関する

過去・現在・未来を占断するための

「マンデン占星術」

という秘術が伝わっており、

それによって、

購入予定の品物を、

よりお得に購入する時を知ることができるので、

よりお得に買い物をする事が出来るのです。
2017-03-13 : ★「占星術」 : コメント : 0 :
Pagetop

★青の祓魔師(エクソシスト)

好きなアニメの1つです。
内容は多少マニアックですが、私にはツボです。



2017-03-13 : ★「雑記」 : コメント : 0 :
Pagetop

★自分が持っている宝石や鉱物の守護力判定。

これは、
実際には色々な方法があると思いますが、

私は占星術師なので、
古代占星術によって判定を行います。


また、誤解の無いようにご説明しておくと、

インドの占星術でも、
開運のために各自の宝石を選んではいるようですが、
一般的なインド占星術で処方される宝石は、
古代からの伝統的な内容とは「全く」違います。

要は、より新しい時代に作られたものだということです。


話しを元に戻して、

あなたの手元にある宝石や鉱物、
又は、
あなたが購入を検討している宝石や鉱物が、

あなたにとって良い影響を与えるものか、
又は、
あなたにとって破壊的な影響を与えるものかを

詳細に知ることができます。

その際には、
その宝石や鉱物自体の性質の良し悪しも示されます。


私は、
古代占星術による宝石の選定を行っていますが、

選定された宝石を知った後で、
実際にその宝石を購入する時に、

購入予定の宝石自体とあなた自身との

「相性や影響の吉凶」

を知ることで、

より確実に
守護宝石の影響を享受することができます。
2017-03-07 : ★「占星術」 : コメント : 0 :
Pagetop

★古代占星術による「暗殺」の判断。

古代占星術には、
暗殺に関する判断方法が伝わっています。

恐らく、
昔の時代から現実に行われていたからでしょう。

しかし現代では、
このような判断は使用しないと思われるでしょうが、

この類とされる判断は頻繁に質問対象となります。

例えば、

あなたに対しては笑顔で、

「わたしは、あなたの味方だよ」

と言っていて、

あなたがいない場所で、
あなた以外の人に対して、

「あの人は、実は、○○なんですって!最低な人でしょ!!」

などということを言っている人は、

あなたに対して陰で危害を与える人物として、

古代占星術では「敵」と認識されます。

実は、
「暗殺者」も「陰口であなたを害する人」も、
大枠では同等と認識されます。
2017-03-03 : ★「占星術」 : コメント : 0 :
Pagetop

★「宝石の神秘」に対する正しい認識。

個々の宝石は、
それぞれ固有の霊力を有しています。

個々の人間に個性があるように、
宝石にもそれが存在するということです。

宝石の力というのは、
それ自体が意思を持って

「自主的に機能する」

ということはありません。

我々にとって「有益な影響力」を持っているということです。

例えれば、
女性にとっての化粧品のようなものであります。

化粧品は、
本人の容姿に対して変化を与えるわけではありませんが、

本人の持って生まれた容姿を、
より良く輝かせることができます。

また、
料理人にとっての調理道具ともいえます。

料理の良し悪しを決めるのは料理人ですが、
優れた調理道具は、その料理人の助けになり、
より優れた料理を作ることができるでしょう。

宝石の霊力は、
その持ち主に対して、良い影響を与えますが、

「主体的な行動はしない」

ということです。

しかしながら、

優れた化粧品は、
女性の持って生まれた美しさを格段に美しく飾ることができ、

優れた調理道具は、
驚くほどの料理を生み出すことができます。

その人に適合する宝石を身に着け、
正しく活用することは、

非常に良い影響力をもたらします。


「ある神秘を知る」ということは、
「ある神秘を使うことができる」ということに通じます。

宝石に関する神秘を知ることは、
それを知らないで使うよりは、
格段にその霊力が違ってきます。

「知る」ということは、
霊的には非常に大きな意味を持ちます。

話しが脱線しそうなのでこれくらいにしておきます(´∀`*;)ゞ
2017-02-08 : ★「宝石」 : コメント : 0 :
Pagetop

★「ある」精霊石が嫁いでいく瞬間。

「今日、可愛い娘が嫁いで行った。」

そんな気持ちになる瞬間があった。

古代占星術によって選定された

「いくつかの宝石」の中から、

その人にとって最も良い「ある」宝石を、

私が気に入っている宝石店で選び、

オーダーメイドで作成してもらっていて、

それが今日仕上がったので、

その本人に連絡したら、

今日中に取りに来ることに決まった。

そしてその出来上がった指輪を渡したのであった。

なんとも、自分の事のように嬉しい瞬間である。

現実的には指輪を渡しただけであるが、

目に見えない世界では、

その宝石に宿る精霊が、

その本人と縁を結ぶということだからである。

精霊との縁である。

後日、神社で「行う事」があるので、

その場では身に着けなかったが、

明日には、指にはめる事が出来て、

正式に精霊が宿る事になる。

その指輪自体も美しいものであったが、

その霊的な背景を鑑みるに、

何とも感慨深い感じがする。

奇しくも、明日は節分であり、

その名の通り「節目」である。

神様のご縁を感じ、

その方のますますの幸運を願うのみである。
2017-02-03 : ★「占星術」 : コメント : 0 :
Pagetop

★「偶然」と「必然」

古代占星術は、
天と地の「つながり」によって過去現在未来を予測します。

天とは、この場合は天体や恒星などを示し、
地とは、地球上の全ての物事や、生物などを示します。

神秘学では、「偶然」は存在しません。
全ては「神のご意志の現われ」であると考えるからです。

人間は、
自身や自身の知識を万能であると錯覚しますが、

明日の事もわからない現状を知り、
病気になってしまう弱さを知り、

昨日元気だった人が、
今日は死んでしまうという、現状を考え、
悟るべきです。

人間の20㎝にも満たない脳や、
5㎝にも満たない肉眼で、
認識できない神に対して、

「存在しない」

と決め付ける「浅はかな考え」を捨てるべきです。

科学では
神の存在を「現実的」に肯定も否定もできません。

要は、「わからない」のです。

私も、
神の存在を「現実的」には認識できません。

しかし、
私は、「私自身の意思」で、
神を信じる道を選んでいます。

「偶然」などはありません。
全ては「必然」です。

神秘学では、
神は「完全」であると伝えます。

我々神の子である人間は、
各自の、目前の事柄の全てを受け入れ、
最善を尽くして進んでいくしかないのです。

それが、「神の御心」であるからです。

古代占星術によって示される未来は、
絶対ではありませんが、
よほどの努力がなければ変わりません。
これは、現実的な経験によるものです。

しかし、
古代占星術という

「未来を知る方法」

を我々に与えるということは、

悪い未来を未然に防ぐため「でも」あると考えます。

よって、
古代占星術によって未来の災難が予測されれば、
出来る限りの努力を尽くしつつ、
神のご守護を願うのが正しい道となります。

全ては「必然」ですが、
その「必然」を作り出す主は、

神ご自身であるからです。
2017-01-24 : ★「占星術」 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

占星術師「K」

★占星術師「K」

★占星術師「K」
    
伝統的に
受け継がれている
占星術の中でも

より古い時代の
知識や技術を
数多くの洋書から
独学で習得し

日々の実占によって
その研鑽に努める。

現在
プロの占星術師として
活動中。

検索フォーム

占断★「coconala」

★古代占星術★通常占断★

★古代占星術★未来予測(年間)★

★古代占星術★未来予測(月間)★

★古代占星術★宝石と色の鑑定★

音楽★私的

宝石★精霊

宝石01

宝石02

良書★洋書



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ